新型コロナウイルス 現在の状況や正しい予防方法、マスクや消毒薬の入荷状況

1月下旬に突如としてニュースに取り上げられた新型コロナウイルス

重篤な肺炎による死者が日に日に増え、全世界の人々を恐怖に陥れています。

世界のあちこちで感染者が出たり、間違った情報が出回ることで余計に人々の不安をあおっていますよね。

そこで今回は、新型コロナウイルスの現在の状況や感染しないための正しい予防方法をお伝えします。

また今起きている深刻なマスク不足の解消の目途についてもお伝えしようと思います。

スポンサーリンク




新型コロナウイルスの現在の状況

中国の武漢市を中心に全世界で猛威を振るっている新型コロナウイルス。

今現在も中国を中心に感染者が増え続けていますが、日本を含めた世界ではどのような状況になっているのでしょうか?

日本経済新聞がインターネットで「コロナウイルス感染マップ」というものを掲載しています。

コロナウイルス感染マップはこちら

このマップによると2020年2月12日の時点で感染者数は4万5000人以上となっています。

1月下旬から感染者数がみるみる増えてきていますね。

日本でも感染者が出ていますのでこのままでは感染が広がる可能性もありますね。

新型コロナウイルスの正しい予防方法

重篤な肺炎を引き起こすと言われている新型コロナウイルス。

予防方法がネットでも数多く挙がっていますが、正しいものから間違っているものまで様々です。

情報が多すぎると何を信じて行えばいいのかわからなくなってしまいますよね。

そこで新型コロナウイルスの形態をもとに、正しい予防方法をお伝えしようと思います。

インフルエンザや通常の風邪もそうですが、感染症の予防法を考えるうえで、そのウイルスや菌がどのように感染するかを知る必要があります。

新型コロナウイルスは飛沫感染で人から人へ移ることがわかっています。

この飛沫感染とは、ウイルスが咳やくしゃみなどにより唾液や気道分泌物に包まれて空気中に飛び出し、半径約1mの範囲で感染が起きることです。

この感染方法はインフルエンザと同じ

つまり、冬場のインフルエンザ対策と同じようにすることが1番効果的なのです!

具体的には、

手洗い・うがい

マスクの着用

人混みを避ける

この3つが1番効果的です!

特に1番上の手洗いはすごーく重要!

医療関係者が現場で行なっている正しい手洗い方法があるので 、確認してみてください。

引用https://family.saraya.com/tearai/index.html

普段手洗いをてきとうにやっている方!

この方法をしっかり行えば飛沫感染を恐れることはありません。

わたしも実際にこの手洗いをやってみましたが、30秒以上かかりました。

親指や指の間ってあまり洗えていなかったんだなと反省。

普段の手洗いがいかに雑だったかがわかりました。

皆さんも自分や大切の家族のためにしっかり対策してくださいね!

スポンサーリンク




マスクの在庫不足はいつ解消するの?

新型コロナウイルスの影響で、現在マスクが手に入りにくい状況が続いています。

ドラックストアや薬局でも品薄状態が続いていて、常に売り切れ状態です。

今の時期はコロナウイルス以外にもインフルエンザや花粉症予防でマスクが必要な方も多いですよね。

ネットのオークションサイトなどでは1箱5000円なんて言う異常な値段でマスクが売られているところもあるみたい。

しかもこの値段でも売れているものもあるみたいです。

5000円って普通じゃ考えられない値段ですね。

本当に必要で困っている人もたくさんいると思うので、

マスクの品薄状態がいつ頃解消されるのかを調べてみました。

調べた内容によると、マスク不足は来週(2月17日あたり)ごろにも解消されるみたいです!

なんでも政府が1月の終わりごろにマスクの増産を要請していたとか。

マスクの異常な買い占めなどを防ぐ措置もとられているということなので、必要な人の所に広くいきわたりそうです。

これで花粉症の人も安心ですね。

スポンサーリンク




まとめ

SARSの再来と言われている新型コロナウイルス。

まだ日本で蔓延しているわけではありませんが、

いざという時の為に、自分の身を守るための正しい情報を知っておくことは重要ですよね。

間違った情報に惑わされないように注意してください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする