【赤ちゃん遺棄】実の娘をトイレに置き去りした松浦里紗 素顔、Twitter、Facebook

自宅のトイレに実娘を放置

低体温症で意識障害があったようですが、幸いにも赤ちゃんは無事だったようです

実の娘を産んで放置なんて許せませんね…

容疑者の松浦里紗容疑者の素顔、Twitter、FaceBookについて調べます

スポンサーリンク



事件概要

3月9日、自宅のトイレで産んだ赤ちゃんをそのまま放置したとして、県警は14日、22歳の母親を逮捕しました。  保護責任者遺棄の疑いで逮捕されたのは、さいたま市見沼区の自称・飲食店従業員、松浦里紗容疑者(22)です。  松浦容疑者は、3月9日の昼頃、自宅のトイレで女の子の赤ちゃんを出産し、生存に必要な保護をせずにそのまま放置しました。  同じ日の夜9時ごろ、松浦容疑者から「きょうの12時ごろ、赤ちゃんが産まれた。病院には行っていない」と119番通報があり、駆けつけた救急隊がトイレの便器内で赤ちゃんを発見し、救急搬送しました。  赤ちゃんは搬送時、低体温症で意識障害があったとのことですが、命に別条は無いということです。  調べに対し松浦容疑者は、「家のトイレで赤ちゃんを産みましたが、赤ちゃんに対して適切な対処はできていませんでした」と容疑を認めています。  警察は、松浦容疑者が赤ちゃんを遺棄した動機などについて詳しく調べています。

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/eeb0b15a73e9d9d15745865c73a11606e2d740e1

妊娠してから一度も病院にかかってなかったみたいです

出産は赤ちゃんだけでなく母体も危ないので、なるべく受診はしないといけないですよね

スポンサーリンク



松浦里紗容疑者

松浦里紗容疑者の素顔、Twitter、FACEBOOKなどに注目が集まっているようです

調べてみましたが、松浦里紗は複数ヒットして特定には至りませんでした

スポンサーリンク



まとめ

事件があってすぐということもあり、特定には至りませんでしたが、赤ちゃんも無事でも容態も安定しているようで良かったです

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。