【事故】帰化したインド人のナラパレッディ・ウペンドラが運転する車がバス停に突っ込み。3人が重症

千葉県市川市大野町の市道で乗用車がバス停のベンチに乗り上げ座っていた高齢者3人をはねました。

乗用車に乗っていたのは東京・稲城市の自称・自営業、ナラパレッディ・ウペンドラ容疑者です。

スポンサーリンク



事件概要(千葉県市川市大野町のバス停に乗用車が突っ込み3人重傷)

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/b9626bcddf817397a41e9ee718372e3d7880b480

ベンチに座っていた高齢の女性3人がはねられ、骨折などの大けがをして病院に搬送されましたが、いずれも意識はあり、命に別状はないということです。

スポンサーリンク



バス停の場所を特定!?

事故があったのは医療センター入口であることが分かりました。

辺りは狭くはなく道路もしっかり舗装されているように見えますねが、操作をミスして突っ込んだのでしょうか。

スポンサーリンク



〒272-0805 千葉県市川市大野町4丁目

スポンサーリンク



ナラパレッディ・ウペンドラ容疑者の顔画像、職業

名前:ナラパレッディ・ウペンドラ

国籍:不明

出身:インドから日本に帰化

職業:自営業

在住:東京・稲城市

罪状:過失運転傷害(7年以下の懲役若しくは禁固又は100万以下の罰金)

証言では全面的に地震の非を認めているようなので、車の故障ではないでしょう。

本人の操作ミスと思っていいのではないでしょうか?

顔画像は公開されておらず、Twitter、Facebookも特定することはできませんでした。

スポンサーリンク



あとがき

いかがだったでしょうか。外国の方は任意保険に入っていないケースも多く、結局支払い能力がないので泣き寝入りということもあるようですので、なるべく貰い事故もしたくないですね

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。