【ロシア破綻確率80%】ロシアの経済破綻はもう目の前? ロシア・ウクライナ戦争による影響は?

ウクライナに侵攻しているロシアですが、国際社会からの経済制裁を継続的に受けている状況です

特にロシアは原油や天然ガスなどの輸出がとても大きな割合を占めていますが、アメリカ、日本なども輸入拒否の意向を示しています

ロシア通貨のルーブルも1円を切り最安値を更新し、紙屑同然となりつつあります

【ロシア通貨・ルーブル】

大暴落ですね…

スポンサーリンク



ロシア経済破綻の可能性は!?

経済破綻の可能性については高橋洋一チャンネルで語らています

https://youtu.be/_8tZ2HYOB0c

長い動画なので中身を簡単にまとめます

ロシアの経済破綻をどのように読むのか!?

それはCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)を見ていく

ちょっと難しいので簡単に解説します

CDSとは、ロシア国債を持っている、個人、投資家、銀行が万が一ロシアの国債が紙屑になった場合に一定額を保証してくれる保険のようなものです

例)保険は危険なものほど保険料が高くなりますよね!?

がん保険と自動車保険だと自動車保険のほうが高い場合ありますよね!?自動車事故のほうが確率的に高いから保険料が高いといったイメージです

要するにCDS(=保険料)が高くなるほどロシアが危険だ!破綻するかも?しれないということなのです

スポンサーリンク



じゃあ現在どうなっているのか!?

ロシアのCDSのレート(平常時)1%レベル

ち・な・み・に日本は0.1、0.2の程度なのでロシアよりもヤバくないのは伺えます

お隣の国、韓国CDS

韓国も一時期に比べたらだいぶ下がっていますね

そして2月、ロシアが侵攻してからロシアCDSのレートが4%に跳ね上がりました

破綻確率は5年で約2割が破綻する

スポンサーリンク



3月を見ると16%上昇して、5年で破綻確率は8割と言われているようです

破綻すればもちろんロシア通貨ルーブルはさらなる暴落が予想され、輸入している食料品の価格が跳ね上がるでしょうから、国内の経済活動が停止します

https://news.yahoo.co.jp/articles/b101c90e285023951483534ff375a729d8795de5

スポンサーリンク




まとめ

ロシアの経済戦争的な側面ではかなり厳しいと見れるでしょう

ロシアの経済が本格的にヤバくなってきたら、戦争をある程度のところを妥協点にして勝ったとうことを宣言して軍隊を撤退させる可能性もあります

そして日本にとってみればロシアの経済破綻が現実のものとなれば北方領土の交渉も有利に進められるかもしれません

次回、北方領土については記事を書いていきたいと思います

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。