横浜で不動産会社女性が刺された事件!犯人詳細や被害者の林千晶さんの安否について

2020年4月25日の午後4時半過ぎに横浜市旭区で不動産会社の女性が刺される事件が発生しました。

犯人は現在も逃走中です。

ニュースの概要、事件現場の詳細、犯人の詳細、被害女性の林千晶さんの安否についてまとめました。

スポンサーリンク



ニュース概要

夕方、横浜市旭区の路上で不動産会社に勤める23歳の女性が胸と背中を刃物で刺されて大けがをして倒れているのが見つかりました。女性は当時、仕事中で20代の男性客を連れてアパートの部屋の案内をしていたということです。その後の警察への取材で、女性が男性客をアパートに連れて行く際に使っていた車が事件の後になくなっていたことが分かりました。警察は連絡が取れなくなっている男性客が車に乗って現場から立ち去った可能性もあるとみて捜査しています。

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

不動産の下見中に襲われてしまったようです。

アパートの下見は2人きりになってしまうので怖いですよね。

被害者の女性の方が心配です。

事件現場の詳細

事件現場は神奈川県横浜市旭区さちが丘ということが分かっています。

この辺りはアパートや一軒家が立ち並ぶ住宅街のようです。

犯人が現在も捕まっていないので、近所の方はとても不安ですよね。

スポンサーリンク



犯人の詳細について

犯人は現在も逃走中で、氏名は分かっていません。

事件当時、女性と一緒にアパートの内覧をしていた20代男性と連絡が取れていないということで、この男性が事件と関わっている可能性があるようです。

被害女性である林千晶さんの安否について

被害にあわれた女性は不動産会社に勤務する林千晶さん23歳ということが分かっています。

背中を刺される大けがを負ったようで、安否が心配ですね。

女性なので傷の具合も気になります。

こんな若い女性を痛めつける犯人が本当に許せないです。

早く犯人が捕まってほしいです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする