下関市 細江町の交通事故で男子専門学校生死亡。加害者の原田魁駿について 

4月11日の未明に下関市の国道交差点で乗用車とオートバイが衝突し、18歳の専門学校生が亡くなる事故が起きています。

ニュースの詳細や事故の詳細、被害者や加害者の詳細についてお伝えします。

スポンサーリンク



ニュースの概要

きょう未明、下関市の国道交差点で乗用車とオートバイが衝突しオートバイを運転していた18歳の専門学校生が死亡しました。午前0時10分ごろ、下関市細江町の国道9号の交差点で右折していた乗用車が直進中のオートバイに衝突しました。この事故でオートバイを運転していた広島市の18歳の男子専門学校生が頭を強く打ち、死亡しました。現場は片側3車線の信号機のある交差点です。警察では、乗用車を運転していた市内西神田町の無職原田魁駿容疑者を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕し、事故の詳しい原因を調べています。

引用;https://headlines.yahoo.co.jp

まだ若い18歳の方が亡くなってしまった事故。

詳しい原因は不明ですが、このような悲しい事故が無くなるといいですよね。

事故の現場

事故の現場となったのは下関市細江町の国道9号の交差点です。

片側3車線の信号機のある交差点ということで、見通しはいいと思われます。

自動車側の確認不足が原因の可能もありますね。

追記

亡くなったオートバイ運転手が無免許でかなりのスピードを出していたという報道も一部でされていました。

事実と異なる内容があったとの問い合わせがありましたので、訂正させて頂きました。

被害者の男子専門学校生について

被害者の方の詳細について調べてみました。

広島市の18歳の男子専門学校生ということですが、詳しい情報は分かりませんでした。

まだ若い方の死に家族も周りの方もショックが大きいはずです。

このような事故のニュースを耳にするたびに胸が苦しくなります。

毎日注意しながら運転することが大切ですね。

スポンサーリンク



加害者の男性について

被害者男性の詳細については広島市西神田町に住む、原田魁駿容疑者ということがニュースで報道されています。

原田魁駿について、FacebookとTwitterで調べてみました。

残念ながら、本人の特定には至りませんでしたが、検索結果をこちらに載せておきます。

Facebookの検索結果

Twitterの検索結果

原田魁駿容疑者は現在過失運転傷害の疑いで逮捕され、事故の原因を聞き取り中のようです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 原田悦宏 より:

    相手の専門学生は無免許で110キロ走行で右折でとまってた車にバイクが衝突が事実【警察に確認済み】
    ネットで勝手な事をかかないでいただきたい。事実をちゃんと確認して投稿するように

    死亡した事に関しては若い方だし心苦しいが、無免許、法定速度無視し事故すればだれが悪いかはみなさんわかるはずです。