【盗撮・医師】新井啓仁 京都府立医大病院耳鼻咽喉科所属 手術中に女性患者の体を盗撮疑い

京都府立医科大学附属病院の40代医師が手術中に盗撮行為を繰り返していた件で京都府迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで逮捕されました

この件で盗撮して男性医師の詳細について調べていきます

スポンサーリンク



手術中に女性患者の体をスマートフォンで盗撮したとして、京都府警下京署は28日、京都府迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、京都府立医科大付属病院(京都市上京区)に勤務する40代の男性医師を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。同署は、医師が手術中に盗撮行為を繰り返していた可能性もあるとみて捜査する。  捜査関係者によると、医師は昨年11月ごろ、府立医大病院の手術室で、20代女性患者の体を自身のスマホで盗撮した疑いが持たれている。  捜査関係者の説明では、女性患者は麻酔の影響で意識がない状態だったとみられる。医師は手術室にスマホを持ち込み、他の医療スタッフに隠れて盗撮行為をしていたという。  下京署は昨年12月、下京区の駅周辺で女性のスカート内にスマホを差し出した疑いがあるとして、医師の自宅を府迷惑行為防止条例違反容疑で家宅捜索した。その際に手術中に撮影されたとみられる女性の画像が見つかり、裏付け捜査を進めていたという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/30aba699b76b204bf56589633964a42d290cd895

手術現場で盗撮していたのが病院スタッフにバレて逮捕されたのかと思いきや、駅周辺で女性のスカート内を盗撮して件で逮捕されてその流れで家宅捜査したところに手術中の映像が見つかったということで、常習犯であることが想像できますね…

スポンサーリンク



京都府立医科大学附属病院

京都府立医科大学附属病院

〒602-8566 京都府京都市上京区梶井町465

ソース画像を表示

事件を起こした医師が勤務する病院です

34診療科 1,065床と超大型の基幹病院ですね

手術を行う可能性がある科としては以下でしょうか

消化器内科/循環器内科/腎臓内科/血液内科/消化器外科/心臓血管外科/呼吸器外科/内分泌・乳腺外科/移植・一般外科/形成外科/脳神経外科/整形外科/産婦人科/眼科/泌尿器科/耳鼻咽喉科/放射線科/麻酔科(術前外来)/歯科/小児外科/小児心臓血管外科/救急医療科

この中でも全身麻酔をする可能性を考えるともっと絞れそうですね

スポンサーリンク



盗撮した医師

新井啓仁(43)

京都府立医科大学 医学部を平成15年に卒業して京都府立医科大学 耳鼻咽喉科で勤務されていたようです

まとめ

今回、医師が盗撮で逮捕されましたが、全身麻酔で意識がない中での犯行ということでとても怖い事件ですよね

盗撮だけで済んでいればいいのですが…

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。